2010年05月26日

貴賎。

どぅも。貴いか賎しいかと聞かれれば返答に困る凡人、884でございます。

さて、突然ですが、職業に貴賎はあるか。

私の返答は「NO」です。理想論だ何だといわれようとも、断じて否、です。

職に貴賎はなく、生き方に貴賎がある。出自や国籍、学歴なんてものも、その人を取り巻く「パーツ」でしかなく、根源的な魂のあり方に、本当のその人の価値がある、と思うのです。

もちろん、その「パーツ」も、大なり小なり、その人が形成されていく過程に関係しますが、一般的に「いい職(いわゆる高収入、人にうらやましがられるような職)」についていても、中身カスな奴はゴマンといますw

私自身は、「どんな職業であっても、それに対して代金を支払う人間が一人でもいれば、それは『仕事』である」というポリシーの持ち主です。

頭脳労働、肉体労働、なんでも結構。職業の種類は関係ない。あなたの働きに代金が支払われているなら、それは立派な仕事です(会社都合で給料払ってもらえてない人は不幸な例外ですよ)。

だからたまに、高学歴、職業自慢のヤツがいたりすると、フフンと笑いたくなりますw かわいそうに、そこしか自慢できるネタがないんだなぁ、とw

もし、自分の職業を恥ずかしいと思っている方がいたら。

とんでもない、今働いていない私より、あなたはずっと立派です。好き嫌い、向き不向きは当然あるだろうけど、恥ずかしいってことは絶対ない。どうか、自信を持ってください^^

私も頑張ろう・・・_| ̄|○
posted by 884 at 15:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | そのたもろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。