2010年05月20日

キューピッド。

どぅも。キューピッドってガラじゃないですがw 884でございます。

昨日の記事を書いていて、その友達(私は「マダム」と呼んでますので、以下その名称でw)とダンナの出会いをまざまざと思い出し、一人笑っておりましたw

私、医薬品会社で働いてたことがありまして、マダムはその会社で1年先輩。ちなみに高校が一緒で、私のススキノデビューをサポートした張本人でもありますw 彼女は総務課、私は医薬業務課。

で、ある日、MR(医薬情報担当者。つまり、病院回りして薬を営業する営業マンね)の一人が私を呼んで、

「ねねね、1日だけでいいから、お医者さんとデートしてみない?」
「・・・・・ふーん」
「何、いいもの食べられるし、いい車乗れるし、いいじゃん。ダメなの?」
「そんなオイシイ話、タダで持ってくる訳ないよねぇ。いくらで売ったの?w

その瞬間、周りにいたMR達が全員爆笑。私20歳そこそこのときですよ。末恐ろしいですねぇ、われながらw

「いや、さすが884だw 鋭いなww おいお前、何見返りもらったんだよw」

周りのMR達がヤイヤイいう中、しょんぼりしてそのMRは、

「すまん、抗がん剤500錠で売った・・・_| ̄|○」
「死ねばいいと思うwwwww」

そういうやりとりがあって、向こうは二人来るから、私にもう一人友達を呼んで来いと。で、ちょうどそのとき彼氏もいなかったマダムを誘ったわけです。

当日二人のドクターは、おのおのの車で来ていたため、たまたまマダムと今のダンナが一緒に移動、私はもう一人のドクターと移動、となったのでした。それが縁で結婚した、というわけです。

え、それじゃあ私の方はどうなったのかって?

知らないほうが幸せなこともあるのよ。ホホホw
posted by 884 at 18:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | そのたもろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。